株式会社ADA  田中美知代が厳選した伝統工芸ギャラリー

茶碗


京都は歴史の中で、新しい試みに挑戦しては、独特の文化を育んできた街です。
茶筅(茶せん)、茶杓(ちゃしゃく)、柄杓(ひしゃく)といった古来からの形を変えずに受け継がれたお道具の中にあって、茶碗には作り手の斬新なアイデアが盛り込まれてきました。
丁寧に暮らすことの一部として、お茶遊びをテーマとして、上質にこだわったお茶碗をご紹介します。
茶碗茶碗
京焼・清水焼 中村翠嵐作

中村翠嵐先生は交趾焼の第一人者。
遊び心のある作家です。

東京の夜景をお茶碗にしてみたら、こんなに愉しい作品になりました。

紫交趾東京茶碗(レインボーブリッジ) 京焼・清水焼 中村翠嵐作

作品
  • 紫交趾東京茶碗(レインボーブリッジ)

    紫交趾東京茶碗
    (レインボーブリッジ)

  • 紫交趾東京茶碗(東京タワー)

    紫交趾東京茶碗
    (東京タワー)

  • 紫交趾東京茶碗(東京タワーと六本木ヒルズ)

    紫交趾東京茶碗
    (東京タワーと六本木ヒルズ)

  写真をクリックすると大きな画像が表示されます。
窯元

有名窯元の先生方にも挑戦をしていただきました。
皆さん遊び心で楽しむように快く作ってくださいました。

楽入窯 赤楽茶碗 菊置上

作品
  • 赤楽茶碗 菊置上

    楽入窯
     赤楽茶碗 菊置上

  • 掛分釉幾何学茶碗

    阿吽(あうん)窯
    山本 二郎作
     掛分釉幾何学茶碗

  • 桜茶碗

    山岡善昇窯
    桜茶碗

  写真をクリックすると大きな画像が表示されます。
若手作家

新しい世代を担う若手作家です。
才能あふれる彼らの作品は、使い込むと景色の変化を期待させます。

宮川 真一作 Ibuki茶碗

作品
  • Ibuki茶碗

    真葛窯
    宮川 真一 作
     Ibuki茶碗

  • 銀彩茶碗

    阿吽(あうん)窯
    山本 壮平 作
     銀彩茶碗

  • 茶ノ器 緑茶釉高足茶碗

    寺池 尚孝 作
    茶ノ器 緑茶釉高足茶碗

  • 茶碗 黒

    田中 大 作
     茶碗 黒

  写真をクリックすると大きな画像が表示されます。
器



  お茶遊びなら、懐石もスタイリッシュに。
  こんな器なら、お客様との会話もはずみそうですね。
  そんな笑顔を引き出す『お茶遊び』です。
器器
谷口良孝作

谷口良孝さんは、清水焼の若手作家です。
彼のこだわりは釉薬(うわぐすり)。
白の釉薬は難しいとおっしゃっいました。

清水焼 谷口良孝作

作品
  • 清水焼 blue bowl

    blue bowl

  • 清水焼 White bowl/Blue bowl

    White bowl
     Blue bowl

  写真をクリックすると大きな画像が表示されます。
山岡善昇窯

山岡善昇さんは、色絵の作家で色絵の茶道具を中心に活動されています。
今回のプロジェクトのために、絵付けは最小限にとお願いしました。

金彩桜小皿

作品
  • 金彩桜小皿

    金彩桜小皿

  • 青海波小皿

    青海波小皿

  • 桜小皿

    桜小皿

  写真をクリックすると大きな画像が表示されます。
清水焼 松斎窯

これは京都プロジェクトで生まれた器。
清水焼の窯元松斎陶園の品。

手仕事っぽい轆轤(ろくろ)あとなど付けずに、スキッと無機的に仕上げていただきました。

清水焼 松斎窯 

作品
  • 高台皿(金・銀)

    高台皿(金・銀)

  写真をクリックすると大きな画像が表示されます。